トドワラ

 ここ野付半島内には江戸時代の中頃まで「トドマツ」「エゾマツ」「ハンノキ」「カシワ」などの樹種から成る原生林があったそうです。
しかし年々半島周辺が地盤沈下、それに伴い海水が浸入し、それを吸った樹木が立ち枯れし白骨化したそうな・・・
現在でも地盤沈下が進んでおり、いづれはこの半島がなくなってしまうかも。
ガイドさん曰く、10年前と比べ風化が進み立ち枯れした樹木がかなり減っているそうです。

f0004525_1716196.jpg





f0004525_17163329.jpg


f0004525_17164289.jpg


f0004525_17165265.jpg


f0004525_17165998.jpg


f0004525_17171491.jpg


f0004525_17173091.jpg

[PR]

by scene67 | 2010-09-04 17:18 | travel

<< 知床半島クルーズ 阿寒湖 >>